最高の日、最高の瞬間、最高のあなたであるために

“最高の日、最高の瞬間、最高のあなたであるために”

Ganit Akaramasが11歳のころから、「Ganit」ブランドは、彼女の芸術やファッションへの深い愛情から作られました。彼女は事業主と創設者であり、またデザイナーとして、国際的ファッションデザイナー になるという自分の夢を叶えることに勤しんできました。彼女のファッションの本能、知識、経験は、クライアントのために実践的な仕事をして数十年にわたって行ってきたこと、またチュラーロンコーン大学の美術教育での博士号、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションでテキスタイル&シアターアートの名誉学位、セントラル・セイント・マーティンカレッジオブアート&デザイン(イギリスの5大ファッションカレッジ)のテキスタイルデザインの修士号を含む正式なファッション教育から蓄積されていきました。​

 

1996年にタイに帰国した彼女は、自身の衣服を創作することに強い興味を持ちました。ソーシャルイベントに参加するたびに、彼女の着ている服を見て「どこで作ったの?とてもユニークね。どこでも見たことないし、本当にかわいいわ。」と声をかけてくれる人がたくさんいました。友人から新しい衣服のデザインや創作について相談を受け始めたことをきっかけにデザインのプロセスに関する経験を積みながら、十分な自信をつけていき、2002年にGanit Galleryをオープンさせました。彼女のインスピレーションは、最新の技法を駆使し、最新のファッショントレンドを独自のアイデンティティで解釈するGanitブランドのナイトガウンを通じて芸術作品を作成することです。これはまた、個性に合わせてユニークなデザインを作りたいという着る人のニーズにも答えます。

 

「着ている服があなたに似合っていなかったら、本当のあなたにはなれないでしょう。だから本当に好きなものを選ばなければならないし、私たちは自分たちが良く見えるような洋服だけを着ないといけないのよ。」

これはGanit氏の強い信条です。

 

私たちのお店はお客様から新しいガウンの注文を受けると必ず、最適なガウンを提供するためにお客様のパーソナリティを分析します。ですので、Ganit Galleryはハウススタイルがなく、お客様に最適なスタイルのみに注力しています。なぜなら私たちは、ユニークなブライダルガウン で花嫁であるあなたを輝かせて、ウェディングで最高に見えるようにしてあげたいからです。したがって、パターンであろうと、カッティングであろうと、ドレスのデザインは、お客様の強いご希望を芸術的に解釈したものになります。

 

Ganit氏が手がける新しい服については、オリジナルのスタイルからインスピレーションを得た作品の細部に違いを生み出すことに焦点を当てています。これは、私たちの職人の「他の芸術作品にはない」巧妙な品質を含む、普通とは違い、ユニークな作品を作ることです。たとえばレースドレスの場合、完成品で縫い目が目に見えないように、レースのスペシャリストがレースを一つ一つつなぎ合わせることで、ガウンを最も魅力的にし、全体として驚くぐらいに美しく調和のとれた服を仕立て上げます。 

 

『女性によってキャラクターや好きなスタイル、性格も違うと思っているので、まるでそれぞれが「芸術のマスターピース」かのように、クリエイティブにブライダルガウン作り をします。すべての花嫁へマスターピース(最高傑作)を作ることは、Ganit氏のWedding Galleryが花嫁の待ち望むギャラリーである唯一の理由です。ここでは、ひとつのウェディングドレスをデザインします。すべてのドレスデザインが一度だけ縫い立てられるので、お客様の特別な日にとって世界で一つのものになります。ひとつひとつのドレスにはストーリーがあって、全ての作品に細部と歴史があります。これが私たちのドレスが「オリジナリティ」を持ち 、ファッションに対して明確な立場を持っている理由です。どんなに時間が過ぎても、私たちのドレスは独自のアイデンティティを持ち、「プライスレスでタイムレス&ユニーク」な品質の作品を特別なものにするための愛情と誠意が込められています。』

 

これは最高品質の作品を作ることに対する情熱という「愛情」から全てがスタートしています。Ganit氏は仕事に対して最大限のケアを持ってお客さまに捧げてきました。これにより、Ganit氏は、英国文化振興会 タイから若手ファッション起業家大賞 を受賞し、2008年にイギリスのロンドンで主要なファッション関係者とワークショップを開催しました。ポール・スミスのプライベートセクションに参加するチャンスとともに、イギリスのファッションウィーク にも参加しました。

 

クライアントを最も美しく見せる衣装をデザインすること以外にも、16年以上のキャリアの中で、Ganit氏はチュラーロンコーン大学芸術学部でクリエイティブアートの教授として教鞭も執っています。シリワンナワリーナーリーラット王女がチュラーロンコーン大学のファッションデザイン学部でアートを学んでいたときに、Ganit氏が教師として教える機会もありました。Ganit氏は、国内の多くのリードデザイナーのコンサルタントもしています。 

ชุดแต่งงานganit ,เช่าชุดแต่งงานชุดเจ้าสาว,ชุดพรีเวดดิ้ง,ชุดราตรี